菅首相、避難所を訪問について

昨夜、ニュースで見た内容だが

菅首相は21日、初めて福島県内の避難所を激励に訪問した。

「頑張ってください」などと繰り返すだけの菅首相に、

不満を募らせる避難住民から強い口調の訴えが投げかけられた。

住民数人と話し、立ち去ろうとする菅首相に、被災者の男性が声を掛けた。

「もう帰るんですか」

「もう帰るんですか」

数回呼び掛けると、菅首相は出口から反転し、歩み寄ってきた。

男性は「早く家に帰らせてほしい」と訴え、

同様に女性からも「ここで生活してみてください」

言葉は少ないが、切実なる状況を訴えた。

本当に気持ち、魂がこもっている言葉の為

演説、討論のプロである政治家ですら、黙って固まってしまった。

核心をついているし、薄々感じてた事だったんだろう。

当初、菅首相もこの訪問を政治的なパフォーマンスと考えてたかもしれないけど、

この避難住民の声を直接聞いて、何も感じないようだったら

首相の器じゃないよ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック