この時期は気持ちがいい

暑くない、寒くない、雨降ってない、体調が悪くない

この条件が揃った時だけ

昼休みに会社敷地内を散歩してる

横文字でいうとウォーキングってやつ

まず、事務所から食堂まで往復に約1,200歩

そのあと敷地内をぐるっと1周して約2,000歩

合わせて約3,000歩

なかなかの歩数になる

しかも、会社の場所は木々に覆われた小高い丘の上にあるので

自然の中を歩けて気持ちいい

こう書くと素晴らしい環境のように思えるが

『自然が多い=虫が多い』である

夏場、カブトムシやクワガタを捕まえることができるが

それ以上にムカデ、ゲジゲジ、ゴキブリを見かけることが多い

蛇もいれば蛙もいる

う~ん、やっぱり都会よりも田舎の方が好きだな

だいぶ話しの内容がズレたが・・・

この記事へのコメント

2013年05月15日 10:47
爽やかな日のウォーキング、いいですね☆。自然環境が豊かなご地域だそうで、それも素敵ですね。
ムカデ、ゲジゲジ…私も実家が山奥なので、よく慣れ親しんで(笑)育ちましたが。都会育ちの人が初めて目撃したなら、チョット卒倒しそうな、インパクトある形状をしていますよね(笑)。……それでもやっぱり、田舎がいいなと思います、私も。

近年は、冬服からすぐ夏服へ変わらなきゃいけないような、極端な気候の時が多くて…心地よくウォーキングできるような快適期間が、もっとノンビリと続いてほしいですよね~☆。
2013年05月15日 11:31
>利沙さん
様々な虫達は、外で出会うなら全然OKです。家の中にさえ入ってこなければ・・・。
ここ最近、いわきは最高気温が20度未満で快適な気候が続いています。この気候がもう少し続いてくれたら嬉しいです。
2013年05月15日 23:13
良いですよね~この季節。もう今日の関西はかなり暑かったんですけれど、天気も良くて気持ち良かったです。ウォーキング出来る敷地かぁ。良いですね。会社周辺も歩ける場所はあるけれど、歩く時間がないです。お昼休憩ってあるようで無い会社なので(汗) 私の住んでいる場所は田舎と都会が混在している感じの街なのですが家は住宅地なのでねぇ。でも家に守宮は住んでるし、近くには蝙蝠が飛び廻ってるし、最近ムカデなどは見なくなりましたが・・・。渋谷に10年位すんでましたが、ゴキブリやねずみは都会にも大きいのが出ますしね。それなら田舎の自然の方がいいなぁ~なんて思います。
梅雨に入るまでに初夏の陽気がもう少し続いて欲しいですね。
2013年05月16日 08:28
>《R》さん
生活してる中で、全く小動物や昆虫がいなくなる方が怖い事だから、多少見かけるぐらいが良い感じですね。今朝も事務所に入ったら、毒々しい赤黒ムカデと目が合ってしまった・・・
2013年05月17日 00:28
こんばんは・・・。
はじめまして♪お邪魔させていただきます~。
確かに散歩にいい時期かも知れませんね♪
昼休みに散歩、なかなかリフレッシュできていいですね~。
私も経験ありですが、散歩でいろんな発見ありますよね♪
ちなみに私も田舎者、カエルの鳴き声の子守唄で寝るのが好きです☆
2013年05月17日 08:55
>いのぱんさん
はじめまして!
蛙の鳴き声や虫の鳴く音がうるさくて眠れないっていう人がいますが、自分はあの音が心地良く眠りに落としてくれます。慣れというか好みなんですかねぇ

この記事へのトラックバック