会津ぬりうるしの駅

会津旅行の目的の一つとして、会津漆器の汁椀を購入することでした

でも、形状、色、大きさなどを事前に考えておらず

ましてや何処で購入しようかも決めていませんでした
(大きな土産物屋へ行けば、沢山あるだろうって感じ)


その日の宿、芦ノ牧温泉へ向かっている途中に

「会津ぬりうるしの駅」というお店を発見

ガラス越しに見える店内は多くの漆器が揃っています

この店は当たりかも!!


様々な漆器は、店の主人が自分で塗ったもので

塗り方や木の材質等の説明を聞き

そして気に入ったものが見つかりました!!

うっすらと木目が見える汁椀です

店のご主人曰く

「漆がへたってきたら、持ってきなさい。また塗ってあげるから」

正に職人、気に入りました。

いつの日か、大切に使いこんだ汁椀を持ってきたいです
(その前にまた会津漆器を買いにきます)

画像

この記事へのコメント

2014年08月26日 17:57
エピソードもうるし椀も素敵です。手入れも丁寧にしてくださいね。水切りをした後、日本手ぬぐい(布巾は綿の柔らかなものがオススメ)で拭くときれいに水滴が残りませんよ~。まぁお手入れ方法って検索されたらもっと詳しく紹介されてるでしょうけれど、その前にすでにご存じかしら?
2014年08月26日 20:59
>《R》さん
手入れの方法、知らなかったので参考になりました。
お店のご主人も「贈り物はそこそこの物を、自分用には少し良い物を」と言ってたので、少し良い物を購入しました。大切に使っていきます

この記事へのトラックバック